SSブログ

明治44(1911)年の広告に見るインバウンド戦略 MAKUZU KOZAN

皆さん、こんにちは。

前回紹介させて頂きましたアメリカで発行されたガイドブックに掲載されていた真葛窯の広告。


2DB6D776-3D62-44A6-9DF5-08B9EE85A7A1.png
真葛ミュージアム寄託資料



明治44年にアメリカ人向けのガイドブックに英語で広告を出しているだけでもすごいのですが、その内容がさらに衝撃的なのです。

インバウンド対策という観点からも、むしろ現代の私たちが大いに参考にすべき当時の真葛窯の様子が伝わってきます。

広告の内容を列記しますと、、、



・ティーポットから大花瓶まで、様々な愛らしい形と色彩からお選び頂けます。

・旅行者の方々を歓迎します。作品の製作過程をご見学頂けます。

・もちろん見学は無料です。だれも購入を催促するようなことは致しません。

・英語が通じます。

・真葛窯は横浜の見逃してはならない観光スポットの一つです。

・ショールームには、新しく製作された特別なコレクションが展示されています。

・価格帯は、50銭から100円まで取り揃えております。

・最新の注意を払い梱包し、どこへでも発送いたします。


どうですか、このインバウンド対策!

僕も横浜で洋菓子の工場を持って観光土産菓子を売っていますが、工場見学無し、英語を話せるスタッフも無し、豊富な価格帯のバリエーション無し、外国のサイトや雑誌に広告無し。100年以上前の眞葛窯の足下にも及びません、、、。  → http://monterosa.yokohama/



この広告の発見は嬉しかったのですが、大いに反省するきっかけになりました、、、笑。


今日もブログを見ていただき、ありがとうございました。

眞葛 博士





追伸

今日は梅雨の合間の青空があり、草花がとても綺麗に感じました。


横浜総鎮守 伊勢山皇大神宮にて

C2F2A3B4-8910-436D-8324-B65724DE7DFC.jpeg



神奈川奉行所跡地の空き地(紅葉坂 青少年センター隣地)が、自然にお花畑に、、、

613D2BB5-E8B5-4B18-BB88-B2972B843753.jpeg


55DADE96-0DAC-43DF-B6A2-8A9CC62ADFE0.jpeg


D0C25F28-DED2-4A90-A6C6-CD9EDAC740CE.jpeg


お花畑って自然にできるものなんですね、、、。綺麗すぎです。




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

明治44(1911)年の広告を発見! MAKUZU KOZAN

皆さん、こんにちは。

1911年にアメリカで発行されたガイドブックに、真葛窯の広告を発見しました。


2DB6D776-3D62-44A6-9DF5-08B9EE85A7A1.png


広告には、2点の作品が掲載されています。

おそらく当時の傑作を掲載させたのでしょう。

そのうちの一つをよく見てみますと、、、



F75EB7B0-C52B-4AAE-B0F5-C998E11C05C1.png





9792645C-E31C-4925-B4CC-1F5E432D8F0F.jpeg
初代宮川香山作 宮川香山 真葛ミュージアム寄託作品





非常に酷似しています。

共に、明治43-44年頃に製作された作品だと思われます。

凛とした気高い姿が印象的な、初代香山の傑作です。現在真葛ミュージアムで展示中ですので、是非その姿をご堪能ください。



次回は、この広告の内容について解説したいと思います。

今日もブログを見ていただき、ありがとうございました。


真葛 博士





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

新収蔵品 初代宮川香山作「招福金彩猫撮香炉」

皆さん、こんにちは。

「遠方のためミュージアムにすぐに行くことができないので、ブログで猫の正面の画像を見せてほしいです」というご要望をいただきました。




IMG_3391.jpg
「招福金彩猫撮香炉」初代宮川香山作




本金をふんだんに使用した華やかな作品となっています。
どこか招き猫のような趣がありますね。

この作品、香炉本体の側面もとても面白い絵付けになっています。是非ミュージアムで鑑賞頂ければと思います。



ミュージアムを再開して2週目となりましたが、本日の来館者数は5名様。

3密は全く問題無く、むしろ皆様貸切鑑賞となっておりました。

明日の日曜日の皆様のご来館を心よりお待ちしております。




今日もブログを見ていただき、ありがとうございました。

眞葛 博士






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

宮川香山 眞葛ミュージアム 6月6日より再開

みなさん、こんにちは。

宮川香山 眞葛ミュージアムが6月6日より再開いたします。


新たな企画展は、「新収蔵品展(前期)」。→ http://kozan-makuzu.com/

パリ、ロンドン、マイアミなど世界各都市から日本へ里帰りを果たした作品や、個人コレクターからお譲り頂いた作品など、ミュージアム初公開作品が多数展示されます。

是非お楽しみに。


IMG_3412.jpg
新収蔵品 「招福金彩猫撮香炉」 初代宮川香山作

皆様にきっと幸運をもたらす、フロリダ帰りの恥ずかしがり屋の猫さんもミュージアムでお待ちしています!



今日もブログを見ていただきありがとうございました。

眞葛 博士

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

宮川香山 猫作品のバリエーション

皆さん、こんにちは。


初代宮川香山の作品といえば、この猫の作品を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。


IMG_2987 (1).jpg
高浮彫牡丹ニ眠猫覚醒蓋付水指 田邊哲人コレクション
『没後一〇〇年 宮川香山』2018より


また、この作品に似た香炉の作品の存在も知られています。


IMG_2988 (1).jpg
高浮彫牡丹ニ眠猫覚醒大香炉 田邊哲人コレクション
『没後一〇〇年 宮川香山』2018より



これまで、このような猫の細工が施された作品はこの2点だけだと思われてきましたが、近年の調査で、さらに2点の類似作品が明らかになりました。


今日はボカシ付きではありますが、その2点をご紹介したいと思います。


まずは1点目です。

imag1e.jpeg
個人蔵


ima1ge.png
アップショット

この作品は、一昨年眞葛ミュージアムのイベントで鑑定会を開催した際に参加者が持参下さった作品です。画像や入手経路、作品の詳細は控えさせて頂きます。
(大阪の老舗古美術商の藤井社長の鑑定で「初代宮川香山の作品だと思われる」との鑑定結果でした)




そして最後にもう一点。


image.jpeg
初代宮川香山作 個人蔵 


i1mage.png
アップショット


こちらの作品は、最近アメリカで発見し購入した作品です。
他の作品と異なり、猫の色が黒ではなく茶系ですね。金彩がより和の雰囲気を醸し出しています。



全ての作品に個性があり、類似作品と言っても、異なる絵付け、雰囲気を持っています。
それが初代宮川香山作品の面白いところでもあるのです。




ブログを見ていただきありがとうございました。

眞葛 博士

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート