SSブログ

横浜市史資料室での企画展示

皆さんこんにちは。

今日は横浜市史資料室さんでの企画展示の情報です。


海外で眞葛焼や関連する資料を探していると、思いがけず珍しい資料に出くわすことがあります。

接収期間中に米兵が撮影したカラー写真などもその一例です。

この度、これまで手に入れてきたそれらのカラースライド写真を横浜市史資料室に寄贈させて頂きました。


0008_20220412 (002).jpg


「戦後の風景 占領から復興へ」
会 期:令和4年4月13日から令和4年7月9日まで
休室日:毎週日曜日、横浜市中央図書館休館日
時 間:午前9時30分から午後5時まで
会 場:横浜市中央図書館地下1階 横浜市史資料室内展示
入場料:無料



カラーで鮮明によみがえる戦後間もない横浜の姿。

https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/yokohamashi/gaiyo/shishiryo/jyohoshi/26-50.files/0316_20220401.pdf
(横浜市史通信 最新号)

チラシには、野毛の写真が使用されました。

今でもなじみのある店名の看板がありますね!

ご興味のある方はぜひご覧くださいませ。



今日もブログを見ていただき、ありがとうございました。

眞葛 博士



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

大きくても小さくても決して手を抜かない仕事

みなさん、こんにちは。

初代宮川香山は、作品が大きかろうが小さかろうが、決して手を抜いた仕事はしませんでした。



9C92BA61-6D47-47F3-B691-E8FAAEB4F24B.jpeg
初代宮川香山作 青華氷梅紋花瓶 宮内庁所蔵
「真葛 宮川香山展」図録 横浜美術館2001



上の作品は、宮内庁三の丸尚蔵館が収蔵している大作です。1894(明治27)年に日本美術協会春季美術展覧会に出品された作品で、高さは47センチあります。




下の作品を御覧ください。


20EFD93B-F23F-4D47-98EC-791DF22DA0C0.jpeg
初代宮川香山作 個人蔵 宮川香山 眞葛ミュージアム保管



こちらの作品は、銘の筆跡から宮内庁所蔵の作品とほぼ同時期に製作されたものだと思われます。

高さは約23センチ。

美術展覧会に出品され宮内庁が収蔵している作品よりは小さいですよね。でも全く手を抜いていないんです。染付のダミや絵付けなど、大作と同じように製作されていることがわかります。

小さな作品には価値がない、低いなどとは決して思わないでください。
この作品は、偶然発見したまさに掘り出し物の逸品でした。




今日もブログを見ていただき、ありがとうございました。

眞葛 博士


追伸

私たちの歴史保存という社会貢献活動が、yahooニュースに掲載されました。
https://news.yahoo.co.jp/articles/496fa2e2ec973d7d54c49556fc982ec1a2a86997
https://www.hamakei.com/headline/11792/
この場をお借りしてよこはま経済新聞さまに感謝申し上げます。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

フジ月曜夜10時 恋なんて、本気でやってどうするの?

みなさん、こんにちは。

フジテレビ月曜10時からの「恋なんて、本気でやってどうするの?」。
皆さんは見ていらっしゃいますか?もちろん私は見ています。

昨日、放送の最後の次週の予告を見ていましたら、、、何と!


A3BB35E7-00D4-4FB1-BD4E-7E4950BA4FC6.jpeg


やきものの勉強を兼ねたデートなのでしょうか?
宮川香山 眞葛ミュージアムが!    


眞葛焼のネコちゃんは登場するのでしょうか、、、。笑

それも含めて必見です!



今日もブログを見て頂きありがとうございました。

眞葛 博士



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート