SSブログ

真葛焼をモチーフに

みなさん、こんにちは。

渡辺香奈先生が真葛焼をモチーフにした作品を発表されます。





210601_001.jpg
渡辺香奈 「一輪を花束にして」 _F15縦





一輪一輪こそ可憐な花ですが、それらが精一杯生き、宮川香山の花瓶にも負けない命の迫力を産み出しているように感じますね。

渡辺先生は間もなく銀座の日動画廊さんで個展を開催されます。


「2009年昭和会展にて松村謙三賞を受賞、その他多数のコンクールや二紀会での受賞を重ね、華々しいデビューとその作風の華やかさで注目と期待を集めました。そんな中、さらなる飛躍を目指してスペイン・リアリズムの中心地マドリッドへと向かい、2年間じっくりと、絵画技法にとどまることなく、解剖学やさらには絵画の存在意義について取り組まれました。
本展覧会では、「花」を主題の中心に、その美しさのみならず、花の一生を人間になぞらえ、自らの人生観を描くことに挑まれています。また、日本文化への賛美を込め明治時代の陶工・宮川香山の花瓶を登場させるなど、新たな挑戦に渡辺先生の気組みが感じられます。新作約20点に、ぜひご注目ください。」
日動画廊さんHPより https://www.nichido-garo.co.jp/exhibition/2021/04/post-469.html
期間は2021年6月24日(木)〜7月7日(水)。日曜は休廊です。
日動画廊本店 東京都中央区銀座5-3-16 電話03(3571)2553


是非私も作品を見にいきたいと思っています。

今日もブログを見ていただき、有り難うございました。



眞葛 博士

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート