SSブログ

地元の小学生に眞葛焼を知ってもらう活動

みなさん、こんにちは。

10年ほど前から、地元の小学生に眞葛焼を知ってもらうための活動を行っています。

そもそも眞葛ミュージアムを始めたきっかけは、地域のこどもたちに眞葛焼について知ってもらい、未来へと語り継いでもらうためだったので、このような機会を頂けることを嬉しく思っています。

昨年は、本町小学校、幸ヶ谷小学校、大岡小学校の生徒さんたちに、総合学習の授業の一環として眞葛焼についてお話しさせていただきました。


honcho5.jpg


kogaya2.jpg


kogaya1.jpg


kogaya3.jpg



大岡小学校は、眞葛ミュージアムで学んだことを活かして、校内土を使ってやきもの作りを。
→ https://www.townnews.co.jp/0114/2020/01/30/515548.html 『タウンニュース』2020.01.30


幸ヶ谷小学校の小学6年生だった増山さんは、眞葛焼について調べた内容を新聞にしてくれました。
→ https://www.townnews.co.jp/0117/2020/04/30/525854.html 『タウンニュース』2020.04.30

a000955864_05.jpg

幸ヶ谷小学校の増山舞さんの作ったこの新聞は、区の魅力を伝える新聞コンテストで最優秀賞に選ばれたそうです。私も自分のことのように大変嬉しく思います。本当におめでとうございました!



幸ヶ谷小学校の子供たちも、本町小学校の子供たちも、そして大岡小学校の子供たちも、みんなみんなとっても好奇心旺盛で意欲的、とても素晴らしい生徒さんたちでした。

担任の先生方も本当に素晴らしかった。
子供たちに本物(実物)に触れる機会を与え、自分で考え調べさせて、行動させる。その上で、様々な形でそれを公に発表させる、、、、。そんな自主的な教育を実践されていました。


横浜の未来は実に明るいです!



今日もブログを見ていただき、有り難うございました。

山本 博士


nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントの受付は締め切りました